• sarasvati1123

第六番安楽寺


四国八十八ヶ所

温泉山♨️瑠璃光院 安楽寺

「オンセンザン ルリコウイン アンラクジ」

温泉山♨️と名前の通りここのお寺は以前は、ここより2キロはなれた安楽寺谷というところに

ありこの地域は、鉄錆色した温泉が湧き出ていて、万病に効くとされていました。

弘法大師も、四国行脚中にこの地に訪れこの地は、万病を救う薬師如来と因縁があると直感し、坐像を刻み堂宇を健立して八十八ヶ所6番札所として定めました。

温泉♨️のある寺として、親しまれてきましたが、天正年間に、長宗我部軍の兵に焼かれ焼失してしまい。

万治年間に今のこの地に、移されたそうです。

本尊を祀った本堂は、昭和38年に、「1963年」に再建された鉄筋コンクリート作りの建物、四国には、薬師如来を御本尊とするお寺は多いですが、1番から順に来ますと1番最初に出逢える薬師如来様になります。本尊は、不治の病で、医者に見放された愛知県の女性が寄進したものです。藁にもすがるつもりで、病気平癒の願いをこめて、霊場巡りに出掛けたところ、その旅の途中で、みるみる快癒していったという、その霊験に感激して奉納された仏像です。大師様作の仏さまは、胎内仏として収められております。

それでは、いつものように、お参りさせて頂きますとご挨拶しまして、お寺の境内に入っていきたいと思います。

本堂の右手にあります大師堂は、こじんまりしたお堂になっております。お参りさせていただきます。いつものように何処の誰ですとご挨拶します。修行大師様と弁財天様がいらしゃる池があります。お水がない時とある時がありますがここをお参りさせていただくと気分が良くなります。そして大師堂には、京都大仏師松本明慶作の弘法大師像、不動明王像、愛染明王像が安置されておりました。ここもお参りさせていただき清々しい気持ちになりましたら、ここで有名なサカ松のお話をします。

弘法大師が厄年の時に猟師の矢からお大師様を守った松ということになります。少しこのお話をしていきますね。

弘法大師が、厄年の「42歳のお年の時」、当地にて薬師如来の影表を御覧になり、国家安穏 諸人快楽を祈られておりました。

その折り、狩をしていた青年猟師が、お大師様を獲物と間違えで矢を入り放なってしまいました。その時風もないのに松の木の枝がなびきその矢をうけ、お大師様の身代わりとなりました。必死に謝る猟師に事情効くと、病気の父親のために猪🐗の肝を食べさたいと狩をしていたといいます。

お大師さまは、青年猟師のお父さまを、お加持され、「私利私欲を離れ 懺悔し供養の心を起こし世のため人のために、自分を惜しむことなかれ」と説法されました。

その翌朝、不思議なことに、寝たきりの青年猟師の父親は、病は治り足腰が立つようになっておりました。お大師様は身代わりになった松の枝を、青年猟師に逆さに植えさせ、「もしこの松が芽を出し🌱栄えることが有ればのちにこの地を踏むものは、厄除けに法によって災厄をのがれるであろうといい残されました。

のちにこの松は、芽を出し栄え、弘法大師の身代わりのさか松と言い伝えられるようになりました。



次に、私が、このブログを読んでくださる方だけに教えたい万丈についてお話し致します。

安土桃山時代には、「駅路寺」として定められておりました。その当時遍路や旅人のための宿泊施設はなく駅路寺とは、そういった人たちに食事や宿を提供してくれる藩が指定した寺でした。

安楽寺は、八十八ヶ所中唯一の駅路寺として400年の歴史を持ち今日に至っております。

施設のないようは、茅葺き屋根の立派な万丈です。

宿坊には、大師堂前の源泉とする天然温泉♨️「弘法の湯」がありまして、宿泊者のみ入浴できます。素晴らしいです。

庭園が見える書院とかお部屋が選べます。

また、ここに、泊まってみないとわからないことがあります。

食事も普通は、精進と思われますでしようが、ここではお遍路さんに体力をつけてもらうためにお魚、お肉も、含まれたお料理を、出してくださいます。とても美味しいです。

お遍路さんだけでなく、観光や出張で、使われる軽食ブランのお泊まりもあるようです。

宿坊だから、味わえる貴重な体験ができます。

泊まってみないとわかりませんね。是非このブログを見て下さった方行って泊まって、昔からの駅路寺を、堪能してみてくださいね。

あ、そうでした宿坊とは書いてありませんから、お参りしたたけでは万丈は、わかりませんよ‼️

宿泊させていただいて、温泉♨️を堪能しましたら、朝食前に神様仏様にご挨拶を、致しまして、朝ごはんを食べて出発です。

門前に立ちお参りさせていただいたことにお礼を言いまして7番札所に出発です。

あ、そうそう、門前の右手に、とっても美味しいうどん屋さんがあるのです。

おばあちゃんが経営していてお味は抜群です。ただ一つ贅沢を言えば、お店のお掃除が出来ていない事でしようか!?

おばちゃんの愛情こもった手作りのうどんは、絶品です。

誰か手伝ってくださってお掃除してくれる方がいたらもっと、素敵かもしれませんね。

お味は、四つ星かも?!!

お参りされた帰りに立ち寄って召し上がってみてくださいね。

7番札所に向かいます。

愛媛県松山市立花の開運占い占いサラスヴァティ(sarasvati)


閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示